車 買取・中古車 買取・自動車 買取 中古車検索・自動車オークション 電話番号
車 買取・中古車 買取 無料メールでお問い合わせ
[相場検索] 車 買取・中古車 買取
車 買取・中古車 買取 安く買う
車 買取・中古車 買取 [高く売る]
格安諸経費[購入の場合・売却の場合]
2年間保証[中古車購入の場合]
自動車 売却の流れ
アイドリングをなくそう



  <    <  オークションで売却

オークションで売却

auc_p01
自動車を売却したいと思っているの多くは、「できるだけ高く売りたい」ということではないでしょうか。自動車の売却にはいろいろな方法があり、さらに売却価格も同じではありません。高く売れる場合もあれば、かなり安く売れる場合もあります。下調べすることなく売却をしてしまうと、高額な売却ができたのにできなかったということにもなりますので、きちんと下調べをして売却するようにしましょう。

 

目次

  1. 自動車の売却方法
  2. 中古車オークションの注意点
  3. 自動車ローンの支払いが残っている場合

 

自動車の売却方法

そもそも自動車を売却する方法にはどんな方法があるかご存知ですか?
自動車を売却するのには、以下の4つの方法があります。

 
1.ディーラーに下取りをしてもらう
自動車を売りたいと言う場合、最初に思いつくのは、ディーラーへの下取りです。新車の買い替えをきっかけに売る場合であれば、新車を購入するディーラーに現在使っている車を下取りしてもらえば一気にすみます。
ただ、ディーラーの場合は、中古車買い取り業者よりも安くなってしまう場合がありますので注意が必要になるでしょう。

 
2.買取専門業者へ売却
中古車の買い取りを専門とする業者があります。そういう業者は、独自の中古車販売ルートを確保しているため、ディーラーよりも高く買い取ってくれる可能性があります。もちろん、業者によっては買い取り価格が違ってきますので、いくつかの買い取り業者に買い取り価格の見積もりをしてもらうようにしましょう。一括見積もりをしてもらうことで一度に終わりますし、無料で見積もりを取ることができます。
また、ディーラーで下取りをしてもらうことを考えている場合でも、買い取り業者の見積もりと比較してから最終的に決定すればいいのではないでしょうか。

 
3.個人でオークションサイトで売却する
オークションを利用している人たちが多くなってきました。ただ、個人の場合は、名義変更などの諸手続きや車両の受け渡しなどがありますので、手続きや手間がかかってしまうでしょう。さらに個人間ですと後々トラブルやクレームが発生しやすくなりますので、それに対応をしなければなりません。オークションサイトを個人で利用するのであれば、オークションについてしっかりと学んでおく必要があるでしょう。

 
4.知人に譲渡・売却する
知人に格安で売却する人もいます。ですが、こちらも個人間のオークションと一緒で、手続きの手間があったり、トラブルなどの発生についての対処もありますので、慎重に売買する必要があります。

 
結局、高値で売れる方法は?
auc_p02

上記の4つの売却方法がありますが、ここで注目したいのが「オークション」です。確かに個人間でのオークションにはいろいろな問題点がありますが、あくまでも素人が行った場合です。オークションの場合は、高値で売却することができる可能性が高いので、オークションを代行している専門業者に依頼をするといいでしょう。専門業者ですので、面倒な手続きなどはすべて依頼することができますし安心ですね。

 
ちなみに、オートオークションという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、このオートオークションは、USS、JAA、TAAなど、中古車を競り形式で取引している中古車関連業者が中心に参加している玄人専用のオークションのことです。個人がこのオークションに参加することはできません。

 
というのも、各会場に出入りするための会員証(ポスカード)が必要になるからです。会員証を得るには、各オートオークションで設定している条件をクリアーしなければいけませんので、簡単には取得することはできないでしょう。

 
もしオートオークションに参加したいのであれば、会員資格を得た会社や事業者に代行をお願いするか、そこの社員になる必要があります。オートオークション代行業者を通じて車を売るメリットとしては、買い取り価格よりも高く売れることができるということですね。

 

中古車オークションの注意点

auc_p03

「じゃあ、そういう業者を利用しよう」と思った場合の注意点があります。

 
それは、「必ず出品した車が落札されるとは限らない」ということを知っておくことです。

 
やはり人気・不人気というのもありますし、たまたま売れなかったということもあります。最初の出品で落札されなかったという場合は、次のオークションに再出品することもできますし、他のオークションに出すこともできるでしょう。どうしても売れなかった場合は、最低落札額を下げる必要もありますので、そこは業者との相談が必要ですね。

 
もし急いで車を売りたいと思っている人は、出品方法についてしっかりと検討するようにしてください。

 

自動車ローンの支払いが残っている場合

また、自動車ローンの支払いが残っていたり、車検証の所有者欄にアナタ自身の名前が記載されていない場合は出品することもできません。ローン中の車はオークション代行業者を利用して売ることが出来ませんので、ローンの返済がきっちり終わっている車を出品するようにしましょう。

 
現在、オークション代行業者も増えてきていますので、いくつかのオークション代行業者と比較して、自分にとって都合がいいところを探すようにしてください。

Copyright カーオークション.JP all rights reserved.