車 買取・中古車 買取・自動車 買取 中古車検索・自動車オークション 電話番号
車 買取・中古車 買取 無料メールでお問い合わせ
[相場検索] 車 買取・中古車 買取
車 買取・中古車 買取 安く買う
車 買取・中古車 買取 [高く売る]
格安諸経費[購入の場合・売却の場合]
2年間保証[中古車購入の場合]
自動車 売却の流れ
アイドリングをなくそう



  <    <  カスタム車の買取査定は低い?

カスタム車の買取査定は低い?

custom_p01
自動車を自分好みにカスタムするのはとても楽しいですが、残念ながら一般の中古車買取店は改造車の買取には消極的です。それはなぜでしょうか?

 

目次

  1. カスタム車の買取をしぶる買取店
  2. 改造車を高く売るには専門店が一番!
  3. 輸出業者も視野に入れよう
  4. 個人売買はどうなの?
  5. 改造車の正しい売り方

 

カスタム車の買取をしぶる買取店

custom_p02自動車の改造って楽しいですよね。でも、残念ながら、一般的な買取専門店は改造した自動車の買取には非常に消極的です。理由は簡単で、改造車というのは改造していない普通の自動車と比べて、市場での人気が低いからです。

 
中古車の価格は需要と供給のバランスで決定します。需要に対して供給が多い中古車は必然的に安くなりますし、供給に対して需要が多い中古車は必然的に高くなります。カスタムカーの需要は残念ながら決して高くはありません。改造にたくさんお金をかけたのに市場で評価されないのはおかしい、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、それはお門違いです。先ほども述べましたように、中古車の市場価値は需要と供給のバランスで決まります。お金をかけたとかかけてないとか、そのようなことはどうでもいいのです。あけすけに言ってしまえば、一般的な買取店は市場で売れない改造車なんか必要としていないのです。

 
一般的な買取専門店は高価なパーツが付いているからと言って査定額を大幅にアップさせてくれるとは限りません。むしろ余計なパーツが付いているからと言って、査定額を下げてくるかもしれません。特に専門的な知識が必要になる改造車は市場では避けられがちです。

 
特に査定に悪影響を与えがちなのが社外品です。社外品のパーツは純正品のものと比べておさまりが悪いため、買取店はマイナス評価をつけがちです。最近はパーツ専門のメーカーも増えてきていますが、将来売るときのことまで考えず軽い気持ちでパーツをつけてしまうと、売りに出す段階で後悔することになるかもしれません。

 
もちろん、一般的な買取店でも高い値段をつけてくれることもあります。特にたまたま改造車を探しているお客さんを抱えている買取店は、時折信じられないくらい高い値段をつけてくれることもあります。しかし、そのようなお客さんを抱えている買取店を探すのはとても大変です。そんなことに時間や手間をかけていられないという方も多いでしょう。

 
そこでおすすめしたいのが改造車専門の中古車買取店です。世の中には一般的な中古車買取店とはまた違う、改造車を専門とした中古車買取店なるものが存在しています。

 

改造車を高く売るには専門店が一番!

改造車買取専門店の最大の特徴は、一般的な買取店と比べて買取価格が高くなるということ。改造車の専門店は一般的な買取店と違い、改造車を欲しがっている人とのつながりが密接なので、高く買い取ってくれるのです。どのくらいの値段で売れるかはその車の状態や改造の具合によっても異なりますが、一般的な買取店では買取不可となった自動車が数十万円で売れることも珍しくありません。改造車買取専門店は、まさに改造車ユーザーの救世主なのです。

 
改造車買取専門店のスタッフは、改造車に関する知識をたくさん持っています。改造車を正しく査定する知識を持っているので、一般的な買取店のスタッフは分からないような希少だが市場価値は高くない改造箇所についてもしっかりと査定してくれます。

 
また、あくまで一般論ですが、改造車買取専門店のスタッフは自動車が大好きです(別に一般的な買取店のスタッフは自動車が嫌いって言っているわけではないですよ)。手間暇かけて改造した自動車ですから、どうせなら車に対して愛情を持っている業者に買い取ってほしいですよね。そう考える方にとって、改造車買取店は非常に心強い存在です。

 

輸出業者も視野に入れよう

また、専門店ではなく輸出業者に売るという選択肢もあります。実は日本車の改造車は、日本の一般的な自動車と同等かそれ以上に海外で人気が高いのです。一般的に海外では、日本よりも長い間同じ自動車に乗り続けます。日本では10km走った自動車は相当なおんぼろカーとして扱われることが多いですが、海外では10km走った自動車はまだまだ乗れる車として扱われます。

 
また、欧州などは日本と比べてモータースポーツが盛んであり、自動車の改造に対しても比較的寛容です。日本では余計なこと扱いされることも多い改造ですが、海外では立派な趣味の一つとして認知されています。日本の高品質な改造車は、海外の人にとっては垂涎モノの商品なのです。

 
特におすすめなのが多くの海外業者とパイプを持っている輸出業者です。ある業者では買取事案が発生するたびに、取引がある海外業者50社以上に案内を出すそうです。これだけたくさんの海外業者に連絡を出してくれる輸出業者を見つけることが出来れば、きっと高く売れることでしょう。

 

個人売買はどうなの?

custom_p03もう一つ気になるのが個人売買です。個人売買はうまくいけば専門店や輸出業者に売るよりもはるかに高い値段で売ることが出来ます。ただし、個人売買にはリスクも潜んでいますので、正直あまりお勧めはできません。リスクを飲んでも構わないという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 
個人売買の一番のメリットは高く売れることです。それでいて買う方は中古車専門店で買うよりも安く買うことが出来ます。間に余計な業者が入らないので、お互いの利益が最大化します。

 
一方、一番大きなリスクは売買時に様々なトラブルが発生する可能性があるということです。特に神経を使わなければならないのが車両と金銭の引き渡しです。個人売買では原則的に、車両と金銭は同時に交換します。車を先に渡してしまうと、そのまま持ち逃げされてしまう可能性があるからです。遠方に住んでいてどうしても直接手渡しするのが難しいという場合には、まずは車両だけを引渡し、金銭の振り込みがあってから名義変更に必要な書類を郵送するなど、双方が裏切れない仕組みを作ることが大切です。

 
また、個人売買だからと言って口約束ですべてを済ませてしまうのは非常に危険です。一応法律上は口約束でも契約は成立したことになるのですが、それでは後日言った言わないでトラブルになることは目に見えています。後で余計な面倒が生まれないように、必ず契約書を交わしておきましょう。もちろん、契約書を交わしたからと言って100%安心というわけにはいきませんが、契約書があれば後日トラブルがあったときに証拠として使うことが出来ます。

 
名義変更にも注意が必要です。名義変更は売る側が必要書類をそろえて、買う側がそれを受け取って陸運支局に行くというのが一般的ですが、出来ることならば売る側も一緒に付き添ったほうがいいでしょう。名義変更がきちんと完了しないまま乗って事故が起きたりするといろいろと大変なことになります。最悪の場合、被害者に責任を追及されかねません。名義変更は確実に行うようにしましょう。

 

改造車の正しい売り方

さて、改造車は改造車専門店や輸出業者に売れば高く売りやすいということがわかりましたが、改造車専門店は一般的な買取店と比べればまだまだマイナーな存在であり、見つけるのは大変だと思います。

 
そこで活用したいのが無料の一括見積サービスです。一括見積サービスに加盟している買取店はほとんどが一般的な買取移転ですが、中には改造車を専門とした業者もあります。そのような業者数社に絞って査定を依頼すれば、かなり高額での査定が期待できます。

 
査定がそろったらあとは見積もりを比較して、一番高い業者に売りに行くだけです。もしすべての査定に納得がいかなかった場合には、交渉して値段を釣り上げてもいいでしょう。交渉の際には「別の業者の方が高かった」と、他の業者を引き合いに出せば、最終的な買取額が高くなる可能性がぐんと跳ね上がります。

 
また、家の近くに改造車の買取専門店があるという方は、直接そこに改造車を持ち込んでもいいでしょう。最初に一括査定の最高額を確認しておけば、専門店の無料出張査定が思ったより安くても「一括見積の方が高かったのでそっちで売ります」といえば済む話です。

Copyright カーオークション.JP all rights reserved.