車 買取・中古車 買取・自動車 買取 中古車検索・自動車オークション 電話番号
車 買取・中古車 買取 無料メールでお問い合わせ
[相場検索] 車 買取・中古車 買取
車 買取・中古車 買取 安く買う
車 買取・中古車 買取 [高く売る]
格安諸経費[購入の場合・売却の場合]
2年間保証[中古車購入の場合]
自動車 売却の流れ
アイドリングをなくそう



  <    <  修復歴車・事故車について

修復歴車・事故車について

repairhistory_p01
「修復歴車」と「事故車」。一見同じようにも思えるこの言葉ですが、実は両者には違いがあります。

目次

  1. 事故車
  2. 修復暦車
  3. 事故車の売却
  4. 事故車を高く売る方法
  5. 修復暦車を高く売る方法

 

事故車

事故車とはその名の通り、事故を起こしたすべての車を指します。ガードレールにドラミラーをぶつけて割ってしまえばそれはもう事故車ですし、後ろから自動車に衝突されてしまっても事故車になります。一般的には事故は起こしたものの、車へのダメージが深刻でないものを事故車と呼ぶことが多いようです。

 

修復暦車

一方、修復歴車とは車の骨子にかかわるような大きな事故を起こして、その修復を行った自動車のことを指します。具体的には、フレーム、フロントインサイドパネル、ダッシュパネル、ルーフパネル、ラジエターコアサポート、ピラー、トランクフロアパネル、フロントクロスメンバーの9カ所のいずれか1カ所以上を修理した自動車のことを指します。

 
たとえば、別の車にぶつけられてドアが故障し、その部分を修理したとしましょう。この場合、ドアは上記の9カ所の中に含まれていないので修復暦車にはなりません。しかし、事故車の定義には当てはまります。

 

事故車の売却

repairhistory_p02結論から言いますと、事故車の売却は十分に可能です。事故車だから売れないんじゃないか、逆に引き取ってもらうのにお金がかかるんじゃないかと心配されている方、そんなことはありません。確かにちょっと前までは事故車の買取をしてくれる業者は多くありませんでした。泣く泣く廃車手続をしたという方も少なくないでしょう。しかし、それはもはや過去の話です。最近は事故車を買い取ってくれる業者もたくさん存在しています。

 
なぜ事故車が売れるのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょうから、その仕組みを説明します。事故車とは前述の通りそれほど深刻なダメージを追っていない自動車のことです。最近は自動車の修理技術というものも格段に向上しているので、多少の事故ならばほとんどなかったことにできます。もちろん、事故を起こしていない自動車と全く同じというわけにはいきませんが、ほとんど同じにすることは可能です。状態がほとんど同じなら、買取価格もほとんど同じになります。

 

事故車を高く売る方法

まずは複数業者から見積もりを依頼しましょう。業者によって得意分野も違いますし、買取価格には必ず差がつくはずです。一件一件見積もりを出すのは面倒ですから、一括見積サービスを利用するといいでしょう。自動車の一括見積サービスはたくさんありますが、その中でもお勧めなのがカービュー(https://kaitori.carview.co.jp/service/assess/lp/035/)です。カービューは最大8社から見積もりがもらえる見積サービスです。上記のリンクの一番上にある車両の種類の中から「事故車」を選択すると、事故車の買取に強い業者から見積もりをたくさんもらうことが出来ます。

 
なお、最近は日本車の需要が海外で増えているため、海外と太いパイプを持っている業者の買取額が高くなる傾向にあります。海外における日本車に対する信頼は日本人のそれ以上に厚く、事故車でも喜んで買い取ってくれます。業者選びで迷ったら、海外とのつながりが強い業者を選ぶといいかもしれません。

 
もちろん、カービュー以外にも優れた見積サービスはたくさん存在していますので、いろいろと検索してみてください。検索が終わったら、次の文章に進んでください。

 
見積が終わったら、その見積もりを高い順に並べてみましょう。この際、一番見積額が高かったところにすぐに飛びついてはいけません。インターネットでの見積もりはあくまでも概算であり、実際に現車査定をしてもらったら金額が一気に下がるというのは珍しい話ではありません。そんなときの保険として、3社程度を抑えておくといいでしょう。

 
インターネットによる見積もりが終わったらいよいよ現車査定ですが、この際にも注意点があります。現車査定が終わって、その査定額が思ったより高かったとしても、その場で即決してはいけません。まずは「あなたのお店で売るかどうか迷っているのでじっくりと検討したい」と査定士に告げ、いったん帰ってもらって別の業者にも査定を依頼しましょう。2件目の業者の査定が1件目より安かった場合は「前に来てもらった業者はもっと高い値段をつけてくれたんだけど、お宅ももうちょっとどうにかならないの?」と切り出せば、無駄足を踏みたくない査定士は対抗してもっと高い値段をつけてくれるかもしれません。

 
なお、査定の前には必ず車をきれいにしておきましょう。車がきれいならば査定士の心証も少なからず良くなります。外装はもちろん、内装もしっかりときれいにしておきましょう。車の中のにおいが気になるという場合には、消臭剤や脱臭炭を使ってきれいにしておきましょう。

 
また、ちょっとした裏技ですが、査定の前には付属品をすべてそろえておきましょう。取扱説明書と整備点検記録簿は特に大切な資料となります。自分にとって必要のないものだからと言って捨ててしまうと、あとで後悔するようになります。

 

修復暦車を高く売る方法

repairhistory_p03修復暦車の売却は事故車と比べてもさらに大変です。修復歴車とは前述の通りフレーム、フロントインサイドパネルなど9カ所のいずれか1カ所以上を修理した自動車のことを指します。これらの部位は車にとっては肝ともなる部分ですので、一度歪んでしまうと修理しても後々の乗り心地に響くことがあります。

 
現在はたいていの買取店で修復歴車を買い取ってもらうことが出来るのですが、査定額はどうしても安くなってしまいます。そんな中でも比較的高く売れるのは以下の修復暦車です。

 
・海外で高く売れる修復暦車
前述の通り、日本車は海外でとても人気があります。海外における日本車に対する信頼は日本人のそれ以上に厚く、事故車どころか修復暦車でも喜んで買い取ってくれます。日本では修復暦車には必要以上に悪いイメージがついてしまっていますが、海外の自動車ユーザーは日本人ほど修復歴の有無を気にしない方が多いようです。

 
・新しい自動車
新しい自動車は修復歴があっても比較的高値で売れます。新しい自動車の方が頑丈にできていますし、故障しても修理しやすいからです。

 
さて、修復暦車の具体的な売り方に対です。修復歴車はもちろん普通の買取店に売ってしまってもいいのですが、それよりも修復暦車専門の買取店に売った方が高く売れる可能性が高まります。こうした業者は修復暦車を効果的に裁くノウハウを知っているので、程度の悪い修復暦車も通常より高く買い取ってくれます。どう見てもこれは廃車にするしかない、といったような劣悪な車に10万円近い値段が付くことも珍しくありません。

 
また、中古車オークションで売却するという方法もあります。中古車オークションでは修復暦車にはR点という評価点が付きますが、バイヤーからするとR点の中古車は意外とねらい目なのです。というのも、中古車オークションにおける評価点の基準というのは非常にあいまいなのです。ある中古車オークション会場ではR点だった車が、別の中古車オークション会場では3点(修復暦なし)となることも珍しくありません。

 
要するに中古車オークションの評価点というのはそれほど信頼できないわけです5点や4点にはずれがある可能性もありますし、R点の評価点の車の中にいいものが眠っている可能性は決して低くはないのです。バイヤーもこのことをわかっていますので、あえてR点の中古車に狙いを定める人も少なくないようです。

 
修復暦車の売却で大事なのは正直さです。査定の時に修復車であるということを隠そうとしても無駄です。査定士は査定に関してはプロなのですから、修復暦車であるかどうかぐらいは簡単に見抜いてきます。修復暦車であることがばれれば、もう高値が付くことはありません。そんな羽目に陥るくらいだったら、最初から正直に修復歴があることを告げたほうがずっとお得です。

Copyright カーオークション.JP all rights reserved.